講習日程を更新しました。(8月、9月) 2018/6/23

夜間、日・祝日も応急救護法の講習を開催

あなたのご希望の日時をご相談ください(※1)

夜の最終枠は21:00~。受講当日から履歴書に記載可能

万が一に備える貴方に、世界標準の応急救護法(MFAプログラム)を紹介します。(※2)

夜間や日曜日・祝日もご希望の時間に合わせて個別に講習が可能です。

 日中は忙しくて、他団体のセミナーには参加できない方でも受講いただけるように個別で対応します。

 当センターは忙しくても、万が一に備える方を応援します。

 

「AEDの取扱いと救護法」を身につけて、災害・事故時に備えましょう。

 部活動中や、家庭で起こったアクシデントでのケガをすぐに手当てできれば、重症化の予防につながります。

 

 MFAが提供する各プログラムの講習を修了した方へ、短時間・リーズナブルに受講できる更新講習を用意しています。

 認定期間内に当センターの講習で知識と技術を再確認しましょう。

 


プログラムの種類

下記を含めた3種類、5バリエーションのプログラムを用意しています。

運動指導者資格の認定・更新のための応急救護法講習も承ります。

JATI、NSCA、JASA-AT認定講習


ケアプラスプログラム
:乳児・小児も含めたAED使用方法を短時間で学びます。

 (成人のみを対象とした短時間コースも開催)

 

ベーシックプラスプログラム
:応急救護法をトータルに学びます。

(乳児・小児の対応を含めたコースも開催)


エマージェンシーケアファーストエイドプログラム
:事故や災害、スポーツ現場のケガに対応します。

講習の特徴


カフェのようなスタイルで、集中とリラックスができる講習を目指しています。 

繰り返し手当てのテクニックを練習する環境が整っています。

動画の利用で分かりやすく、授業型の講習が苦手という方に、おすすめです。

 

講習の特徴詳細

※1 実施日程は当センターと相談にて決定いたします。受講対象者は応急救護法を理解し、実施できる能力のある方とします。

※2 MFAプログラムとは効率よく救急法と蘇生法を習得する画期的なプログラムで、多くの公的機関や団体から公認されています。