ケアプラス プログラム

AED 応急救護法
複数での講習場面

救護は救急隊に引き継ぐまで

本格的に救急法を練習したことがある方はご存じかもしれませんが、胸部圧迫はとても大きなエネルギーを使います。ほんの数分でかなりの疲労を感じ、体力自慢の方でも継続が困難になります。しかし、だからといって止めてしまうと倒れている方の救命率はどんどん低下していき、大きな障害を残したり、死に至ることも考えられます。

救急隊が到着するまで、実際はある程度の時間がかかります。倒れている方を発見し、通報から救急隊到着まで命をつなぎ止めるために、この救急法の講習は存在します。

 

実際の環境に近づけての練習

途中で継続困難に陥らないよう周囲の力を借り、胸部圧迫を続けつつ、AEDを使用するという方法で救命率を維持することがポイントです。しかし、時間的なロスがあるほど、救助行為の意味が薄れてしまいます。そこで、技術の習得と合わせてスムーズな展開を練習します。また、参加者が複数であれば効率的な交代方法、役割分担も練習します。

 

交代の方法や役割分担は一度経験することで指示が出せるようになりますので、救急現場ではリーダーとなって命を救うために行動できるようになるのです。

どこにAEDを置けばスムーズに処置ができるのかといったことや、疲れにくい胸部圧迫の姿勢など、現場で必ず役に立つ情報を共有していきます。

ケアプラス プログラム(成人)

AED 応急救護法
AEDの使用方法練習の場面

大人へのAED使用方法を中心とした救命法をご案内します。

感染の予防方法を含む実践的な練習の反復により、万が一の際の対応に自信が持てるようになります。

シンプルに救護法(AEDの使用方法と胸部圧迫)を繰り返し練習して身に付けたい方に非常にお勧めです。 

【こんな方におすすめ】

・トレーナー、インストラクター

・介護業界で活動される方 

・AED操作を身に付けたい方

 

【講習時間、受講料】

・約4時間 ¥11,800-

 

講習申し込み

更新講習申し込み

 

ケアプラス プログラム(全年齢)

AED 応急救護法 小児の救護法
小児への救護法講習の場面

全年齢層へのAED使用方法を中心とした救命法をご案内します。

小児・乳児への胸部圧迫、レスキュー呼吸は大人と大きく異なります。その違いを紹介後、繰り返し練習をします。

さらに大人から子供までのAED操作法を含めた救命法も含まれているプログラムです。

【こんな方におすすめ】

・キッズのスイミングコーチ

・子供を対象とした運動指導者

・子供へのAED操作を学びたい方

 

【講習時間、受講料】

・約5時間 ¥12,800-

 

講習申し込み

更新講習申し込み


金額は全て税込です。

その他のプログラム


 

ベーシックプラスプログラム
:応急救護法をトータルに学びます。

(乳児・小児の対応を含めたコースも開催)


エマージェンシーケアファーストエイドプログラム
:事故や災害、スポーツ現場のケガに対応します。